るしにゃん王国

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

■2298 / 3階層)  RP途中
□投稿者/ クレール 一般人(40回)-(2009/02/13(Fri) 15:43:04)
    2009/02/13(Fri) 17:52:29 編集(投稿者)

    第四階層への階段を下りる中、深草が何かを書いていた。
    「深草さん、何書いてるんですか?」
    「一応秘密。オレさ、この迷宮が封印できたら、これを完成させてるしふぁと一緒に発表するんだ……。」
    「おいおい、死亡フラグたてんなよ……。」

    そんな緊張を解く談笑も束の間。階段をおりきった第四階層には、さながらホラー映画のごとく、突如としてリワマヒ国の民が襲い掛かってきた。
    「ほらみろ! お前のせいだぞ深草!」
    「オレかよ! ちがうだろ絶対! 書き物してるだけで怒られるとかどんだけこの国文言統制厳しいんだよ!」
    各々が突然の危機に文句を叫びつつ的確にたけきの藩国部隊や王女親衛軍第一騎士団との連携防御の準備に入っていく。
    チーム:アルフと比較して、こっちの部隊は前の階の決死の徒競走でどこかふっきれてしまったようだった。

    /*/

    その次に彼らに課せられたのは、操られるリワマヒ国民を突破しようとするたけきの藩国への助言だった。
    「助言・・・なぁ。『いのちだいじ』とか『がんばれまけるな』でいいの?」
    「『オレに任せて』って、言ってみる?」
    「いやいやいやいや。えーとー・・・。不殺なんだから、ふっ飛ばして頭ぶつけないよーに気をつけろー!」
    「みぞおちを狙え!みねうちで!」
    「一人ひとり性能は違うから、弱いやつから狙ったりして各個撃破を狙うんだ!」
    なんとも野蛮で応援のようにしか聞こえないが、それでも彼らは医師である。
    薬も過ぎれば毒となるように、彼らが人の怪我を治す術を心得ていることは、裏を返せば人体の急所を心得ているのだ。
    アイドレスの中でも、彼らの助言ほど人対人の戦闘で役立つ助言はそうそうないだろう。

    これが終わればいよいよ最下層。遺跡の封印まであと一歩である。
    ARも残されていないが、無事帰り着けるのだろうか。そんな不安も、目の前の戦いを助ける一心ですぐに消えうせた。

    (約765文字)
削除キー/

前の記事(元になった記事) 次の記事(この記事の返信)
←チーム:オンス2 /クレール 返信無し
 
上記関連ツリー

Nomal 遺跡の封印対応スレッド / クレール (09/02/09(Mon) 23:56) #2283
Nomal 一回目草稿 / クレール (09/02/10(Tue) 00:06) #2284
│└Nomal RP / クレール (09/02/10(Tue) 21:29) #2285
Nomal 2回目準備 / クレール (09/02/10(Tue) 23:35) #2286
│└Nomal 3回目草稿 / クレール (09/02/11(Wed) 20:01) #2288
Nomal 3回目準備 / クレール (09/02/12(Thu) 20:12) #2289
│├Nomal チーム:アルフ2 / クレール (09/02/12(Thu) 20:30) #2290
││└Nomal がうがうちゅー / クレール (09/02/12(Thu) 21:48) #2292
│└Nomal チーム:オンス2 / クレール (09/02/12(Thu) 20:34) #2291
│  └Nomal RP / クレール (09/02/12(Thu) 23:58) #2293
Nomal 4回目準備 / クレール (09/02/13(Fri) 00:22) #2294
│├Nomal チーム:アルフ2 / クレール (09/02/13(Fri) 11:13) #2295
││└Nomal RP / クレール (09/02/13(Fri) 15:16) #2297
│└Nomal チーム:オンス2 / クレール (09/02/13(Fri) 11:13) #2296
│  └Nomal RP途中 / クレール (09/02/13(Fri) 15:43) #2298 ←Now
Nomal 5回目準備 / クレール (09/02/14(Sat) 08:48) #2299

All 上記ツリーを一括表示 / 上記ツリーをトピック表示
 
上記の記事へ返信

Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -