るしにゃん王国

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

■ 新規投稿からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalシステム4(2017/08/18〜)(68) | Nomalアイドレス流用申請所(9) | NomalアイドレスSystem4テストプレイ(99) | NomalT18用ツリー(55) | Nomal外部からの連絡・投稿スレッドその5(50) | NomalEV172 “種族を分ける”(9) | NomalSS投稿所(17) | Nomal戦闘イベント用(26) | Nomal遺跡の封印対応スレッド(15) | Nomal外部からの連絡・投稿スレッドその4(92) | NomalEV136準備用スレッド(40) | Nomal参謀事務班より、各国参謀へ告知(2) | Nomal外部からの連絡・投稿スレッドその2(96) | Nomal外部からの連絡・投稿スレッドその3(74) | Nomalイベント81 施設のエントリー(1) | Nomal小笠原分校 関連スレッド(66) | Nomal外部からの連絡・投稿 統括スレッド(46) | Nomal小笠原分校 関連スレッド2(44) | Nomalガンパレードオンライン(8) | Nomal設定国民のお名前を考えスレッド(0) | Nomalリザルト相談スレッド(8) | Nomal七夕準備SS関係スレ(3) | Nomalまりる関連スレ3(35) | Nomal文族スレ4(25) | Nomalカオリの誕生日を祝うスレッド(9) | Nomalろーる(1) | Nomal10月29日 小笠原ツアー(25) | Nomal国内Aマホスレ(17) | Nomal国内作業功労者向けの恩典マイルトピ(44) | Nomal今後の戦争に備えて。(12) | NomalT9聯合状況(0) | Nomalお見合いじゅんび(22) | Nomal護民官からのお知らせスレ(17) | NomalE98 戦闘準備ー(9) | Nomal【緊急】E98 参戦意思の確認 (0) | Nomal新アイドレス作業予定/状況ツリー (59) | Nomal星見司の塔質問大会開催のお知らせ(1) | Nomal小笠原でGO!(7) | Nomal新アイドレス検討スレッド(15) | Nomalwikiについて(2) | Nomal脱藩届。(1) | Nomalマジックアイテム探し2班(28) | NomalEV94,95 事前RP用意スレッド(36) | NomalE92広島復興イラストについて。(1) | Nomalレポートスレ(22) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■2829 / 親記事)  システム4(2017/08/18〜)
□投稿者/ 来須・A・鷹臣 一般人(22回)-(2017/08/18(Fri) 23:49:38)
    そろそろ前スレがいっぱいになりそうなので
引用返信

▽[全レス68件(ResNo.64-68 表示)]
■2903 / ResNo.64)  T22用 アイドレス各種
□投稿者/ びにこん 一般人(40回)-(2017/10/19(Thu) 00:31:03)
    作ったものをこのツリーに貼っていきますー!
引用返信
■2904 / ResNo.65)  【自由登録枠】○魔法弓手資格試験
□投稿者/ びにこん 一般人(41回)-(2017/10/19(Thu) 00:32:16)
    2017/10/19(Thu) 00:34:42 編集(投稿者)

    ○魔法弓手資格試験

    大部品:魔法弓手資格試験 RD6

    -部品:魔法弓手資格試験 とは
    -部品:受験資格

    -大部品:魔法弓手資格試験 試験内容 RD4
    --部品:魔法と接する心構えについての口頭試験
    --部品:魔法弓具の理論及び運用に関する筆記試験
    --部品:一般弓具を取り扱う技量に関する実技試験
    --部品:実際に魔法弓具を装着しての試射訓練及び試験

    魔法弓手資格試験 とは:魔法弓手資格試験は、るしにゃん王国で年に一度、夏に行われる。
    「森の護り手」から「魔法弓手」に昇格するために必要な資格試験の事である。
    この試験に合格し、魔法弓手だけが装備を許される、『魔法弓具「ネコノツメ」』を配布された者だけが魔法弓手を名乗る事を許される。

    受験資格:魔法弓手資格試験を受ける為には、まず第一に「森の護り手」である必要がある。
    その中から、『魔法弓手2名以上の推薦』を受ける事が出来た者のみが、魔法弓手資格試験の受験資格を得る。
    年に一度行われるこの試験で受験資格を得る事が出来るのは毎年10名弱であり、多い時で20名、少ない時には5名以下という年もある。
    その代わり、魔法弓手の推薦というお墨付きであるが故に、受験者の合格率は高い。

    魔法と接する心構えについての口頭試験:魔法弓手資格試験の一次試験。
    魔法弓具はその名に「魔法」という言葉が冠されている通り、魔法に関わる品である。その為、魔法弓手が試験官となり、受験者一人ひとりに魔法と接する心構えについて、口頭試験を行う。

    魔法弓具の理論及び運用に関する筆記試験:魔法弓手資格試験の二次試験。
    試験時間は1時間、設問数は50問。
    魔法弓具に関する造詣の深さを計るための試験である。

    一般弓具を取り扱う技量に関する実技試験:魔法弓手資格試験の三次試験。
    魔法によって作られるという違いがあるとはいえ、魔法弓具も弓である。通常の弓を扱う技量がなくては、到底魔法弓具を扱う事は出来ない。
    50m先にある直径158cmの的に5本の矢を放ち、その的中率によって合否が決まる。

    実際に魔法弓具を装着しての試射訓練及び試験:魔法弓手資格試験の最終試験。
    魔法弓具「ネコノツメ」が受験者に渡され、試験官である魔法弓手達の指導の下、試射訓練を行う。
    訓練は同時に試験となっており、ここで上手くネコノツメを扱う事が出来た者だけが、魔法弓手として認められる。
    試射訓練及び試験は、世界に魔力が満ちると言われる満月の夜、周囲に民家等のない、るしにゃん大森林の中の開けた場所で行われる。
引用返信
■2905 / ResNo.66)  【独自職業】○魔法弓手(るしにゃん)
□投稿者/ びにこん 一般人(42回)-(2017/10/19(Thu) 00:34:07)
    ○魔法弓手(るしにゃん)

    大部品:魔法弓手(るしにゃん) RD29

    -大部品:魔法弓手の扱う魔法(るしにゃん) RD2
    --部品:視力補正の魔法
    --部品:隠れ身の霧(魔法)

    -大部品:魔法弓手資格試験 合格者 RD4
    --部品:魔法弓手資格試験 合格の証
    --部品:魔法に関する心構え
    --部品:魔法弓具に関する知識
    --部品:優れた弓術

    -大部品:森の護り手(るしにゃん) RD23


    視力補正の魔法:魔法弓手が超遠的で標的を狙う際に用いる魔法。片目を瞑る事によって発動する。
    視力が一時的に超遠視となり、最長で600m先まで見通すことが出来るようになる。遠視なので近くの物はぼやけてしまって非常に見えにくくなる。
    両目を開け、能力を解除してからの数秒間、元の視力に戻るまでに時間差がある為、この魔法を使う際は事前に、周囲の安全に気を配る必要がある。

    隠れ身の霧(魔法):気配を消し、敵から見つかりにくくなる魔法。見つかりにくくなるだけであって、音を立てれば聞こえてしまうし、隠れるもののない場所で相手の視界に入れば普通に見つかる。
    一度かければ15分は効果が継続する。

    魔法弓手資格試験 合格の証:魔法弓具資格試験に合格した者は、合格の証として魔法弓具「ネコノツメ」が配布される。このアイテムを持っている事が魔法弓手である何よりの証明となる。

    魔法に対する心構え:魔法とは、魔力と呼ばれる力を用い、物理法則を超えて様々な現象を起こす事が出来る夢のような力の事である。
    同時に、危険も大きい。
    魔法を用い、人の身で神の領域にまで手を伸ばそうとすれば、魔力はたちまちのうちに暴走し、術者のみならず術者の周囲、ともすれば一国全てを、一瞬のうちにして無に帰す事であろう。
    魔力とは、魔法とは、そのような力である。
    魔法弓手の使う魔法弓具「ネコノツメ」も、神の領域には届かねど、人の身には十分すぎる程の力を持つ強力な魔具である。
    魔法に対する心構えを正しく持っている者でなければ、扱えるはずもないのだ。

    魔法弓具に関する知識:魔法弓具「ネコノツメ」は、機械ではなく魔具であるが故に、機器表示の類が一切存在しない。
    残りチャージ時間はもちろん、魔具に異常が起こっていたとしても、何1つとして魔具に表示される事はないのである。
    故に魔法弓具を扱うには
    ・魔法弓具がどのようにして作られているか
    ・魔法弓具を用いて魔法を使う事ができる原理
    ・実際に使用した際、魔法弓具のパラメータの変化を感じ取る事が出来るセンス
    を持っている、あるいは知っている事が必要不可欠となる。
    資格試験に合格したという事は、これらの条件が全て満たされた人物であるという証になる。

    優れた弓術:どんなに優れた魔力センスを持っていたとしても、魔法弓具は射るもの。弓の腕がないのではお話にならない。
    魔法弓手の最終目標は高く果てなく『戦闘機をも射落してしまう事』なのだから。
    魔法弓具の射程範囲は通常の弓の遠的をも超える為、魔法弓具を扱うにはどんなに遠い的であろうと撃ち抜く程の正確な弓の腕が必要となる。
    資格試験の合格者はこの優れた弓術を持ち合わせている。
引用返信
■2907 / ResNo.67)  DIYの修正依頼
□投稿者/ ににに 一般人(1回)-(2017/12/14(Thu) 23:17:52)
    自作アイドレスの「DIY」につきまして、70%ルールに違反しておりましたので、部品名の修正依頼をいたします。
    芝村さんから修正許可は頂いております。

    ・大部品名
    DIY

    ・ID
    98973

    ・修正内容(部品名の修正)
     DIYとは → DIYの概要
     DIYの利点 → 自分でやる利点
     DIYの難点 → 楽しいけど難点もある
     DIYで使う道具 → 主にDIYで使われる道具
     DIYで作る → DIYで作れる代表的なもの
     DIYで直す → 自分で直せると便利
     DIYで飾る → 身の周りのものを飾る
     DIYの自由 → 自由に作れる
     楽しいDIY → 作って楽しい毎日の生活


    よろしくお願いいたします。
引用返信
■2908 / ResNo.68)  PCデータ修正依頼
□投稿者/ 来須・A・鷹臣 一般人(1回)-(2017/12/16(Sat) 20:05:05)
    お世話になっております。るしにゃん王国です。
    T22の国内PCについて、作業可能時間帯の関係で本人の修正が間に合わないため代理で申告させていただきます。
    大部品の差し替えと追加になります。
    お手数おかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

    対象アイドレス:霧夜・紡生(T22) (ID: 168041)
    差し替えたい大部品:ドルイド(T21) (ID: 114809) →ドルイド(T22) (ID: 175347)
    追加したい大部品:盟約魔法移行に伴い一時封印されている魔法 (ID: 175312)

    以上になります。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-19] [20-29] [30-39] [40-49] [50-59] [60-68]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2836 / 親記事)  アイドレス流用申請所
□投稿者/ ににに@るしにゃん 一般人(1回)-(2017/08/21(Mon) 22:15:54)
    2017/08/21(Mon) 22:56:19 編集(投稿者)

    こちらはるしにゃん王国制作の流用可能アイドレスの流用申請所スレッドです。


    タイトル
    アイドレス流用申請

    テンプレート
    国民番号:使用者名:流用アイドレス名:流用先アイドレス名:URL


    以上の形式で記入をお願い致します。
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.5-9 表示)]
■2897 / ResNo.5)  アイドレス流用申請
□投稿者/ 竜宮・司@詩歌藩国 一般人(1回)-(2017/10/03(Tue) 14:59:30)
    2017/10/03(Tue) 14:59:50 編集(投稿者)

    18-00345-01:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン:詩歌の低物理資源生産場T21:綿花畑(るしにゃん):http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=110472

    流用させて貰う予定ですが、
    綿花畑(るしにゃん)の以下の部品名が部品名70%ルールに触れていると思うので修正していただければと
    部品: カラードコットンとは
    部品: カラードコットンの色

    部品: オーガニックコットンとは
    部品: オーガニックコットンの意義
    部品: オーガニックコットン認証機関


    よろしくお願いします!
引用返信
■2900 / ResNo.6)  更新された綿花畑(T21)を流用しました
□投稿者/ 竜宮・司@詩歌藩国 一般人(2回)-(2017/10/08(Sun) 18:24:10)
引用返信
■2901 / ResNo.7)  アイドレス流用申請
□投稿者/ 久珂あゆみ@FEG 一般人(2回)-(2017/10/10(Tue) 08:46:54)
引用返信
■2902 / ResNo.8)  アイドレス流用申請
□投稿者/ sezitak@蒼梧藩国 一般人(1回)-(2017/10/13(Fri) 17:49:00)
    るしにゃん王国さま

    はじめまして、sezitak@蒼梧藩国 ともうします。
    以下、アイドレス流用の申請をさせていただきます。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

    国民番号:46-00942-01
    使用者名:sezitak
    流用アイドレス名:生活能力(にににさん:るしにゃん王国所属)
    流用先アイドレス名:sezitak
    URL: https://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/293.html


    No2836に返信(ににに@るしにゃんさんの記事)
    > 2017/08/21(Mon) 22:56:19 編集(投稿者)
    >
    > こちらはるしにゃん王国制作の流用可能アイドレスの流用申請所スレッドです。
    >
    >
    > タイトル
    > アイドレス流用申請
    >
    > テンプレート
    > 国民番号:使用者名:流用アイドレス名:流用先アイドレス名:URL
    >
    >
    > 以上の形式で記入をお願い致します。
引用返信
■2906 / ResNo.9)  アイドレス流用申請
□投稿者/ 矢上ミサ@鍋の国 一般人(1回)-(2017/12/02(Sat) 17:43:24)
    2017/12/02(Sat) 17:43:45 編集(投稿者)
    2017/12/02(Sat) 17:43:42 編集(投稿者)

    お世話になっております、鍋の国です。
    共和窓でたかおみさんにご紹介いただきました、ニニスさんのフリーマーケットを流用させていただきましたのでご報告致します。

    05:鍋の国:フリーマーケット:鍋の国の天満宮(国営)http://frogwell.fam.cx/idress4/groupviewer?id=155075

    どうぞ宜しくお願いいたします。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2726 / 親記事)  アイドレスSystem4テストプレイ
□投稿者/ クレール@摂政 一般人(1回)-(2017/07/01(Sat) 15:34:14)
    まずはスレッド立てから。
引用返信

▽[全レス99件(ResNo.95-99 表示)]
■2822 / ResNo.95)  ネコリスの友
□投稿者/ 来須・A・鷹臣 一般人(16回)-(2017/08/18(Fri) 00:03:32)
    2017/08/18(Fri) 22:38:17 編集(投稿者)

    *部品構造

    -大部品: ネコリスの友 RD:9 評価値:5
    --部品: 会話能力
    --部品: 空を見上げる
    --部品: 友達
    --部品: 世界移動能力
    --部品: お話をする
    --部品: 身体能力
    --部品: 肩に乗せてる
    --部品: 騎乗能力
    --部品: おやつ



    *部品定義

    **部品: 会話能力
    ネコリスの友はネコリス及びトラリスの言葉を理解でき、彼らと会話することができる。人にはにゃんにゃんちゅー、がうがうちゅーとしか聞こえずとも、わかる。だって友達だもの。

    **部品: 空を見上げる
    それは人が再び走り始めた一歩目である。人はいつしか空を見上げることをやめ、そして人には友達がいなくなってしまった。けれど人はそれを悔やみ、もう一度追いかけ始めたのです。

    **部品: 友達
    友情は職業ではない。友情は友情である。遠く離れていても、二度と会えなくても貴方を思っているよという心。
    ネコリスの友はネコリスの友達なのでネコリスの友であり、トラリスとも友達であり、ネコリスとトラリスも友達である。

    **部品: 世界移動能力
    世界移動能力レベル1とされる。それは友達と一緒に歩きたいからという願いの力である。空の柱を追いましょう。WTG下でなければ使えない。

    **部品: お話をする
    ネコリスはお話を食べる生き物とされている。実際には情報生命体であるネコリスはリューンを食べているのだが、そこはそれ。この小さな友達に聞かせるために古今東西のお話を集めるのが半ば趣味となる者もいる。

    **部品: 身体能力
    ネコリスと共にふらふらと移動していることの多いため、森国人の中でも身体能力や魔力が高めであり平均的な森国人に比べ戦闘行為も卒なくこなす。

    **部品: 肩に乗せてる
    ネコリスをよく肩に乗せている。もふもふのしっぽがくすぐったいが、友達と一緒にいる幸せのくすぐったさである。

    **部品: 騎乗能力
    ネコリスの友はトラリスの背中に乗せてもらい、一緒に戦うことができる。もちろん突然横暴に乗るなど持っての外で、日頃から心を通わせ双方の承諾あってのことである。でないとがぶーっといかれる。

    **部品: おやつ
    ネコリスやトラリスはお話以外にも木の実なども食べるので、ネコリスの友は手に入る時はそれらを持ち歩いている。トラリスは肉も食べるし、桃やマンゴー、ミカンも好物。



    *提出書式

    大部品: ネコリスの友 RD:9 評価値:5
    -部品: 会話能力
    -部品: 空を見上げる
    -部品: 友達
    -部品: 世界移動能力
    -部品: お話をする
    -部品: 身体能力
    -部品: 肩に乗せてる
    -部品: 騎乗能力
    -部品: おやつ


    部品: 会話能力
    ネコリスの友はネコリス及びトラリスの言葉を理解でき、彼らと会話することができる。人にはにゃんにゃんちゅー、がうがうちゅーとしか聞こえずとも、わかる。だって友達だもの。

    部品: 空を見上げる
    それは人が再び走り始めた一歩目である。人はいつしか空を見上げることをやめ、そして人には友達がいなくなってしまった。けれど人はそれを悔やみ、もう一度追いかけ始めたのです。

    部品: 友達
    友情は職業ではない。友情は友情である。遠く離れていても、二度と会えなくても貴方を思っているよという心。
    ネコリスの友はネコリスの友達なのでネコリスの友であり、トラリスとも友達であり、ネコリスとトラリスも友達である。

    部品: 世界移動能力
    世界移動能力レベル1とされる。それは友達と一緒に歩きたいからという願いの力である。空の柱を追いましょう。WTG下でなければ使えない。

    部品: お話をする
    ネコリスはお話を食べる生き物とされている。実際には情報生命体であるネコリスはリューンを食べているのだが、そこはそれ。この小さな友達に聞かせるために古今東西のお話を集めるのが半ば趣味となる者もいる。

    部品: 身体能力
    ネコリスと共にふらふらと移動していることの多いため、森国人の中でも身体能力や魔力が高めであり平均的な森国人に比べ戦闘行為も卒なくこなす。

    部品: 肩に乗せてる
    ネコリスをよく肩に乗せている。もふもふのしっぽがくすぐったいが、友達と一緒にいる幸せのくすぐったさである。

    部品: 騎乗能力
    ネコリスの友はトラリスの背中に乗せてもらい、一緒に戦うことができる。もちろん突然横暴に乗るなど持っての外で、日頃から心を通わせ双方の承諾あってのことである。でないとがぶーっといかれる。

    部品: おやつ
    ネコリスやトラリスはお話以外にも木の実なども食べるので、ネコリスの友は手に入る時はそれらを持ち歩いている。トラリスは肉も食べるし、桃やマンゴー、ミカンも好物。




    *インポート用定義データ

    [
    {
    "title": "ネコリスの友",
    "children": [
    {
    "title": "会話能力",
    "description": "ネコリスの友はネコリス及びトラリスの言葉を理解でき、彼らと会話することができる。人にはにゃんにゃんちゅー、がうがうちゅーとしか聞こえずとも、わかる。だって友達だもの。",
    "part_type": "part",
    "expanded": true
    },
    {
    "title": "空を見上げる",
    "description": "それは人が再び走り始めた一歩目である。人はいつしか空を見上げることをやめ、そして人には友達がいなくなってしまった。けれど人はそれを悔やみ、もう一度追いかけ始めたのです。",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "友達",
    "description": "友情は職業ではない。友情は友情である。遠く離れていても、二度と会えなくても貴方を思っているよという心。\nネコリスの友はネコリスの友達なのでネコリスの友であり、トラリスとも友達であり、ネコリスとトラリスも友達である。",
    "part_type": "part",
    "expanded": true
    },
    {
    "title": "世界移動能力",
    "description": "世界移動能力レベル1とされる。それは友達と一緒に歩きたいからという願いの力である。空の柱を追いましょう。WTG下でなければ使えない。",
    "part_type": "part",
    "expanded": true
    },
    {
    "title": "お話をする",
    "description": "ネコリスはお話を食べる生き物とされている。実際には情報生命体であるネコリスはリューンを食べているのだが、そこはそれ。この小さな友達に聞かせるために古今東西のお話を集めるのが半ば趣味となる者もいる。",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "身体能力",
    "description": "ネコリスと共にふらふらと移動していることの多いため、森国人の中でも身体能力や魔力が高めであり平均的な森国人に比べ戦闘行為も卒なくこなす。",
    "part_type": "part",
    "expanded": true
    },
    {
    "title": "肩に乗せてる",
    "description": "ネコリスをよく肩に乗せている。もふもふのしっぽがくすぐったいが、友達と一緒にいる幸せのくすぐったさである。",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "騎乗能力",
    "description": "ネコリスの友はトラリスの背中に乗せてもらい、一緒に戦うことができる。もちろん突然横暴に乗るなど持っての外で、日頃から心を通わせ双方の承諾あってのことである。でないとがぶーっといかれる。",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "おやつ",
    "description": "ネコリスやトラリスはお話以外にも木の実なども食べるので、ネコリスの友は手に入る時はそれらを持ち歩いている。トラリスは肉も食べるし、桃やマンゴー、ミカンも好物。",
    "part_type": "part"
    }
    ],
    "part_type": "group",
    "expanded": true
    }
    ]



引用返信
■2823 / ResNo.96)  森の癒し手JSON
□投稿者/ 来須・A・鷹臣 一般人(17回)-(2017/08/18(Fri) 00:25:50)
    [
    {
    "title": "森の癒し手",
    "part_type": "group",
    "children": [
    {
    "title": "まじない師",
    "part_type": "group",
    "children": [
    {
    "title": "職業概要",
    "description": "アアアアアアアアアアアアアアアあああああああああああああああああああああああああああああああああああ",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "着用条件",
    "description": "ああアアアアアアアあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "まじない師としての知識",
    "description": "(薬草等からの処方の仕方、魔法的傷病の知識)にゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "フィールドワーク",
    "description": "にゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "市販の薬草を余り使わない理由",
    "description": "にゃにゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "おまじない",
    "description": "にゃうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "衛生管理",
    "children": [
    {
    "title": "器材管理",
    "description": "治療に必要な器材の数、状態を常にチェックし、十分な数を清潔に確保しておく。戦場では使用できる器材や補給経路に限りがあるためこの管理は大変重要になってくる。",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "雑菌を追い出す",
    "description": "医療従事者は可能な限り治療スペースを確保し、そこを清潔に保つ義務がある。小まめに清掃洗濯を行い、感染症を予防し治療に相応しい場とする。",
    "part_type": "part"
    }
    ],
    "expanded": false,
    "part_type": "group"
    },
    {
    "title": "まじない師になるまでの修行 6年(師弟制度)",
    "part_type": "group",
    "children": [
    {
    "title": "炊事・掃除・洗濯の1年目",
    "description": "ごはーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "素材集めに走らされる2年目",
    "description": "おつかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "薬の処方の仕方を教わる3年目",
    "description": "にゃにゃんちゅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "おまじないを覚える4年目",
    "description": "うにゃうにゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "治療の手伝いを始める5年目",
    "description": "おてつだいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "最終試験の6年目",
    "description": "テストにゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    }
    ],
    "expanded": false
    },
    {
    "title": "装備品(まじない師)",
    "part_type": "group",
    "children": [
    {
    "title": "乳鉢と乳棒",
    "description": "ごりごりするやつーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "手帳",
    "description": "多分配合とかメモするやつーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "軽装で清潔な衣服",
    "description": "にゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "治療に使用するアイテム",
    "description": "(消毒薬、採取した薬草など)にゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "診断書",
    "description": "カルテ的な。個人情報の塊的なにゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    }
    ],
    "expanded": false
    }
    ],
    "expanded": true
    },
    {
    "title": "草木医師",
    "part_type": "group",
    "children": [
    {
    "title": "草木医師とは",
    "description": "にゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃ",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "草木治療の手伝い経験",
    "description": "にゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "特別な素材の採取方法",
    "description": "にゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    }
    ],
    "expanded": true
    }
    ],
    "expanded": true
    }
    ]
引用返信
■2824 / ResNo.97)   森の神への信仰JSON
□投稿者/ 来須・A・鷹臣 一般人(18回)-(2017/08/18(Fri) 00:36:27)
    [
    {
    "title": "森の神への信仰",
    "part_type": "group",
    "children": [
    {
    "title": "森の神の伝説",
    "description": "その神は見上げるほどに大きく、森においての生死を司ると言われている。眷属は鹿であり、森の神もしばしば立派な角を持った鹿の姿で描かれ語られる。",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "森の生命循環",
    "description": "春の若木は幾度目かの夏にはやがて立派な巨木へと育ち、青々とした葉をつける。そして秋が過ぎ冬が来たならばその葉を散らし森を豊かにする養分となる。\nその周囲には下草が生え、草を食む獣が集まり繁殖し、獣を食べる獣はその肉を食らう。\nそうして肉を食らい育った獣はやがて番を見つけ子を成し、その一生を終えて土へと還っていく。\n森はその中で生と死を内包し、バランスを取ることで永く広く広がっているのである。",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "森の一部",
    "description": "森の神への信仰は、己もその一部であると皆自然に感じているものである。\n森の恵みで暮らし、生と死のバランスを崩さぬように常にその状態に気を配り、共生の努力を惜しまず、感謝を忘れずにいることが大事であるとされる。",
    "part_type": "part"
    }
    ],
    "expanded": false
    }
    ]



引用返信
■2825 / ResNo.98)  ドルイドJSON
□投稿者/ 来須・A・鷹臣 一般人(19回)-(2017/08/18(Fri) 00:38:09)
    [
    {
    "title": "ドルイド",
    "part_type": "group",
    "children": [
    {
    "title": "職業概要",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "みんなの相談窓口",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "森の魔法",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "大祭司",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "装備品(ドルイド)",
    "part_type": "group",
    "children": [
    {
    "title": "ツノを模した装身具",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "樫の木の杖",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "白と若草の衣服",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    }
    ],
    "expanded": false
    },
    {
    "title": "ドルイドになる為の条件",
    "part_type": "group",
    "children": [
    {
    "title": "着用制限",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "森と仲が良い",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "野生の動物たちに好かれている",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "魔力の存在を感じ取ることができる",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "森の神官としての実績 6年",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    }
    ],
    "expanded": false
    },
    {
    "title": "森の神官",
    "part_type": "group",
    "children": [
    {
    "title": "とは",
    "description": "職業概要かぶったにゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "祭司",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "1日2回の瞑想",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "現地での実地検分",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "森と人との仲介者",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "大切なものを守る為に行動する",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    }
    ],
    "expanded": false
    },
    {
    "title": "森の神への信仰",
    "part_type": "group",
    "children": [
    {
    "title": "森の神の伝説",
    "description": "その神は見上げるほどに大きく、森においての生死を司ると言われている。眷属は鹿であり、森の神もしばしば立派な角を持った鹿の姿で描かれ語られる。",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "森の生命循環",
    "description": "春の若木は幾度目かの夏にはやがて立派な巨木へと育ち、青々とした葉をつける。そして秋が過ぎ冬が来たならばその葉を散らし森を豊かにする養分となる。\nその周囲には下草が生え、草を食む獣が集まり繁殖し、獣を食べる獣はその肉を食らう。\nそうして肉を食らい育った獣はやがて番を見つけ子を成し、その一生を終えて土へと還っていく。\n森はその中で生と死を内包し、バランスを取ることで永く広く広がっているのである。",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "森の一部",
    "description": "森の神への信仰は、己もその一部であると皆自然に感じているものである。\n森の恵みで暮らし、生と死のバランスを崩さぬように常にその状態に気を配り、共生の努力を惜しまず、感謝を忘れずにいることが大事であるとされる。",
    "part_type": "part"
    }
    ],
    "expanded": false
    },
    {
    "title": "森の神官になるまでの修行 6年",
    "part_type": "group",
    "children": [
    {
    "title": "修行場所",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "口伝による伝授 4年",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    },
    {
    "title": "祭祀・儀式の準備・手伝い 1年",
    "description": "ニャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー",
    "part_type": "part"
    }
    ],
    "expanded": true
    }
    ],
    "expanded": true
    }
    ]
引用返信
■2828 / ResNo.99)  るしどらしる(未完成)
□投稿者/ びにこん 一般人(21回)-(2017/08/18(Fri) 01:15:31)
    2017/08/19(Sat) 01:28:46 編集(投稿者)
    2017/08/19(Sat) 00:24:29 編集(投稿者)
    2017/08/18(Fri) 23:20:48 編集(投稿者)
    2017/08/18(Fri) 23:19:27 編集(投稿者)
    2017/08/18(Fri) 23:14:23 編集(投稿者)
    2017/08/18(Fri) 23:08:07 編集(投稿者)

    大部品:魔力生産地

    -大部品:自生アイテムに関する採取ルール
    --部品:採って良い場所か確認する
    --部品:丁寧に採る
    --部品:分量をわきまえる
    --部品:間違わずに採る
    --部品:入る場所のルールを守る

    -大部品:るしどらしる

    -部品:るしどらしる とは
    -部品:安定した供給量

    --大部品:るしどらしるの特徴
    ---部品:魔力の潤沢な場所に生える
    ---部品:魔力吸収・浄化
    ---部品:ポツンと生える
    ---部品:繁殖しない
    ---部品:収穫制限「3回収穫すると枯れる」
    ---部品:循環過程

    --大部品:黄金林檎
    ---部品:黄金林檎 とは
    ---部品:味と食感
    ---部品:収穫方法
    ---大部品:魔力の供給方法
    ----部品:経口摂取
    ----部品:空中散布
    ----部品:土壌散布
    ----部品:染み込ませる

    -大部品:るしどらしる探知魔法


    部品:採って良い場所か確認する
    採っても良いところで採る。入ってはいけない場所へは入らない。判断がつかない場合は、立て看板がないかを確認。ない場合は地元の住民、役所等に聞いて、採っても良いところかどうかを確認する事。立入禁止等の看板があったら絶対に許可なく入ってはいけない。

    部品:丁寧に採る
    対象物がアイテムの一部を採取するタイプであった場合、アイテム本体を傷付けてしまわないよう、丁寧に採る。また、採取できる分を根こそぎ、全て採取したりしてはいけない。自生しているものである。アイテムが再生できる範囲内で採取する事。「山菜採取の際にはカゴを使う」等、せっかく採取したアイテムが劣化してしまわないよう、配慮しよう。

    部品:分量をわきまえる
    使う分だけ採る。捨てる分までは採らない。大きすぎるもの、小さすぎるものまで採らない。食べられるものであれば旬のものだけを採るようにする事。

    部品:間違わずに採る
    対象物によく似て異なるアイテムが存在する場合がある。キノコや山菜などは、これが毒を持っている場合がある為、特に注意が必要。よく知っているものだけに限定して採取を行う事。

    部品:入る場所のルールを守る
    周りの草木や壁を傷めない。掘った穴は埋め戻す。ゴミは持ち帰る。火の取り扱いに注意する(特に山や森)。怪我・事故・遭難から自身を守る。一人で入らない。地元関係者の注意には耳を傾け、尊重する。

    部品:るしどらしる とは
    るしどらしるとは、るしにゃん王国の森だけに自然発生する、林檎の木によく似た、特殊な木の事である。人の手で栽培する事は出来ず、植え替えると枯れてしまう。黄金色の実が生る。

    部品:安定した供給量
    人の手で栽培する事は出来ないが、世界に極端な異常が起こらない限り、不作になる事も豊作になる事もない。これはるしどらしるが森の循環過程として正しく組み込まれている、何よりの証拠と言えよう。

    部品:魔力の潤沢な場所に生える
    るしどらしるは
    1.瘴気を多く蓄えている場所
    2.魔力の流れが凝っている場所(いわゆる魔力溜まり)
    3.魔力の通り道である、地脈の上
    に自然発生する。基本的な発生箇所は地脈の上である。魔力が枯渇している場所や、魔力の流れが正常な場所に生える事はない。

    部品:魔力吸収・浄化
    るしどらしるの根には、水分の代わりに魔力を吸い上げる機能がある。幹には瘴気を濾過する機能があり、実には魔力を蓄える機能がある。
    根によって吸い上げられた魔力は幹を通り、濾過されて、害のなくなった魔力だけが実へと蓄えられる。

    部品:ポツンと生える
    るしどらしるは決して群生しない。それどころか、同時に2本、別の場所で観測されることすらも稀である。るしどらしるは魔力を奪い、森を破壊する兵器ではない。森が必要とする場所に、1本だけポツンと生える木、それがるしどらしるだ。

    部品:繁殖しない
    るしどらしるが繁殖する事はない。実に種はなく、挿し木でも挿し芽でも取り木でも接ぎ木でも増やす事は出来ない。植え替えれば枯れてしまう。その為、るしどらしる探知魔法が開発される以前は、るしどらしるを見た人間には幸運が訪れる、という迷信があったほど。

    部品:収穫制限「3回収穫すると枯れる」
    るしどらしるは魔力濾過の過程で樹内に瘴気を溜め込む。溜め込んだ瘴気が一定値を越えると、樹は銀色に石化を始め、実を3回収穫する頃には樹全体が銀に覆われて、最後は粉々に砕けて灰のように霧散する。

    部品:循環過程
    るしどらしるが生える→魔力の吸収・浄化→濁りのない魔力だけが実に集約される→熟れた果実が大地に落ちる→大地に魔力が戻る
    るしどらしるによって、森の魔力は定期的に浄化されているのである。

    部品:黄金林檎 とは
    黄金林檎とは、るしどらしるに実る果実の事である。林檎と瓜二つの見た目だが、皮が黄金色に輝いているので、そう呼ばれる。もっと単純に「るしどらしるの実」と呼ばれる事もあるし、学者たちは「マジックアップル」などと名付けて呼んでいる。栄養ではなく魔力を蓄えている。

    部品:味と食感
    魔力が足りている、あるいは必要としない生物が食べると、渋くてとても食べられたものではない。魔力が枯渇した者が口にした場合にだけ、正しく林檎の味を感じることが出来るという。食べるとシャキシャキとしていて、歯ごたえが心地よい。

    部品:収穫方法
    魔力含有量最大値で収穫する為、完熟落果した実のみを収穫する。地に落ちるとそのまま大地へと吸収されてしまう為、完熟間近の実を麻布製の果実袋で覆い、落果を受け止める。

    部品:経口摂取
    生物に対する供給方法。黄金林檎を食べさせることにより、魔力を供給する。調理後も、半日位は魔力が抜けていかずに残ってくれるが、出来るだけ早急に食べさせよう。抜けてしまった魔力は当然ながら大地や空間に吸収されてしまう。

    部品:空中散布
    空間に対する供給方法。すりおろして液状にし、10分経ったら霧吹きに入れて空中に撒く。こうすることにより、より広い範囲に少量ずつ魔力を供給する事が可能となる。効果範囲が狭くて良いのであれば、調理した黄金林檎をそこに置いておくとかでも良い。

    部品:土壌散布
    大地に対する供給方法。自然落果であれば落下の衝撃で傷がつき、そこから半日後に大地へと吸収される。実に傷のない状態で放置しても吸収されないので、注意。人の手で細かく刻んで大地に撒けば、広範囲の大地に魔力を供給する事が出来る。

    部品:染み込ませる
    アイテムに対する供給方法。黄金林檎をすりおろし、液状にして、魔力を供給したい対象のアイテムをつける。10分ほどで魔力の供給が始まる。経口摂取が難しい状態の生物に対しても有効。その場合は布に黄金林檎の汁を染み込ませて、額に乗せてあげよう。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-19] [20-29] [30-39] [40-49] [50-59] [60-69] [70-79] [80-89] [90-99]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2663 / 親記事)  T18用ツリー
□投稿者/ クレール 一般人(1回)-(2012/09/09(Sun) 12:12:31)
    戦闘対応や情報集積、告知などに。
    こちらからの告知は他の場所にもポストしてるので、お好きな場所を見てくださいませ。
引用返信

▽[全レス55件(ResNo.51-55 表示)]
■2716 / ResNo.51)  アートオブロングドライブ
□投稿者/ クレール 一般人(16回)-(2014/05/15(Thu) 18:46:39)
引用返信
■2717 / ResNo.52)  マッスルアート
□投稿者/ クレール 一般人(17回)-(2014/05/15(Thu) 18:47:01)
引用返信
■2719 / ResNo.53)  新規アイドレス取得について
□投稿者/ クレール 一般人(1回)-(2014/08/23(Sat) 16:26:25)
    2014/08/23(Sat) 16:58:06 編集(投稿者)

    お疲れ様です。BBSではご無沙汰しています。

    いろいろと動き始めており、問い合わせもあったので、
    現状の再確認と、改めての方針確認をしたいと思います。

    ○既存の申請内容の取り消しについて
    2の終わりから3の今に至るまでかなりの期間があき、システムが3に移行したことを受けて
    ・要点開示申請中の全アイドレスについて申請をキャンセル
    ・あわせて未提出アイドレスも希望があればキャンセル扱いとして再開示申請が可能
    となっています。
    参考:http://cwtg.jp/syousyo/nisetre.cgi?no=4960

    るしにゃん王国でこれに該当するものは、
    申請キャンセル:<魔力を吸って屁にする> <猫ぱんち>
    再開時申請可能:<高貴なる森の歌い手> <強弓> <魔法弓> <森の神>
    の合計6項目です。

    魔力を吸って屁にするは現在の情勢上必須の能力なので再申請は確定しており、既に申請済みです。
    http://cwtg.jp/tenryo/nisetre.cgi?no=3507

    それ以外の5件、特に後者の開示済みアイドレスの再申請について、判断が必要です。
    今回の投稿は、それについての情報共有をし、相談のたたき台とするものです。

    ○メリットとデメリット

    再申請する場合……
    メリット:
    ・完成時にマイル報酬が出る(最低100マイル)
    ・同名のものでも独自のデータが貰える
    #T18申請、高クオリティ前提のため、データも高性能が期待できます。
    デメリット:
    ・要点開示がされるまで、一部の作業が停滞してしまう
    ・今と昔とでは状況が変化しているため、既存の製作物を流用するとしても要点の調整などが要する可能性が高い
    ・クオリティチェックが厳しくなっているため、作業負担が著しい
    #クオリティチェックの新基準については、SHQ未満は不合格になる、という情報がオフレコで流れています。

    再申請しない場合……
    メリット:
    ・現状のまま作業を続行してよい。
    ・クオリティチェックが今までどおりなので、通過しやすい

    デメリット:
    ・高性能が期待できるかは難しい。
    ・作業マイルがもらえない。
    ・(特にイベント系の場合)現状に即していない点で何が起きるか不明

    ○るしにゃん王国における問題点
    マイルも出ますし再申請しない選択は基本的にはないかもしれません。
    ですが、るしにゃん王国の場合、
    「3基準のクオリティを必要期間中に用意できるか」
    という問題があります。

    SHQが最低基準、ということに変更がなければるしにゃん王国は非常に厳しいことになります。
    というのも、るしにゃん王国において、SHQ以上の評価を受けたものは<食料生産地>の一件のみです。
    あれは未提出の過去絵を大量投入し、ガイドブックというコンセプトデザインをした点が評価されたわけですが、
    同様のスタイルで量をスケールダウンさせた<豊穣の大地>はHQどまりです。
    ページデザインを洗練し、設定文を加筆した弓兵もHQどまりですし、

    このことから、るしにゃんにおいてSHQは
    「デザインコンセプトをある程度整えてイラストを10枚近く大量投入しないと到達しえない」ことになります。
    3以降はリアル制作物など、イラストと文以外のアプローチも評価されるとのことですが、それがどの程度評価されるかは不透明です。

    そして、仮にこの点をどうにか突破できるとして、次の問題は
    「それがアイドレス3の使用タイミングまでに用意できるか」
    ということです。SHQ目指したイラストを10枚用意するのに一年かかっていたら、
    それまでにアイドレス3は終わっているかもしれません。

    ゲームが終わってなくても、それで完成するのは一つのアイドレスです。
    今回は最大6個のアイドレスを作る話をしているので、合計で6年かかることを考えなくてはいけません。

    この点を解決できる具体案がない限り、
    藩国アイドレス取得再申請は、しても達成できないままゲーム終了を迎えてしまい、
    努力も徒労に終わる、絵に描いた餅です。

    そして、解決策がないのなら再申請せず、2基準での作業を継続する方が、
    理論上の最大戦力は目指せなくても、現実的な最大戦力を得られることになります。

    ○何が言いたいのか?
    勘違いしないでほしいのは、
    2書式のまま作業を進めたいから説得している、というわけではありません。
    アイディアやプラン、スケジュールが立っているなら3書式での再申請は積極的に賛成しますし、作業を手伝いもします。

    必要なのは、実際に作業をする私を含めたみんなが、
    自分達がコンスタントに届いていない高い目標に対して、
    どれくらい頑張れるのか、ということです。

    具体的なプランを聞かせてください。お願いします。
引用返信
■2720 / ResNo.54)  Re[3]: 新規アイドレス取得について
□投稿者/ 鷹臣 一般人(1回)-(2014/08/24(Sun) 17:59:26)
    お疲れ様です。
    イラストの製作の遅さは申し訳ありません。どう考えても生産力が低いのでそこは何も言い訳できません。
    ですが、ずっと私が問題だと思い続けてる点があるのでそれだけは書かせていただきます。

    るしにゃんのアイドレスページのくせとして、ページのデザイン性がまったくなく、HQ取るのにもイラスト枚数でごり押しという点です。
    はっきり言って各ページが見難いのです。
    バランスの悪い余白、読みにくいフォントとその行間、フォントサイズ。
    よほど面白い文章でなければ読む人にマイナスイメージしか与えない、むしろ文が良くても、と消極的な評価になるだろうとしか思えない点です。

    > SHQが最低基準、ということに変更がなければるしにゃん王国は非常に厳しいことになります。
    > というのも、るしにゃん王国において、SHQ以上の評価を受けたものは<食料生産地>の一件のみです。
    > あれは未提出の過去絵を大量投入し、ガイドブックというコンセプトデザインをした点が評価されたわけですが、
    > 同様のスタイルで量をスケールダウンさせた<豊穣の大地>はHQどまりです。
    > ページデザインを洗練し、設定文を加筆した弓兵もHQどまりですし、
    >

    とありますが、同じようにHQですがイラストも豊饒の大地より遥かに少ない状態で同じ評価である寮があるのはどう考えますか。
    ある程度整えるというレベルではないです。文章やイラストと同じくらいに比重があり、それを生かすも殺すもデザインに大きくかかっているということが余りにも軽視されてます。
    一点目はこれです。

    二点目は凄く個人的なことなのですが、いい加減どうしても許しがたいので書きます。
    クレールさんは絶対に覚えてませんが、言われた私は覚えているのです。
    河口湖オフで「うちの国は他の国の様に流行の絵柄じゃないから枚数描かないとだめ。」と言ったのを。
    絶対忘れません。直後は余りにショックで二度と国の絵なんか描くまいと思いました。
    今更謝って欲しいわけでもないですし、謝られても真摯さを読み取ることが出来ず余計に不快になるだけだろうなと思います。
    ただ今回のクレールさんの記事を見て、言うにしてもアイドレス終わってからと思っていたのですが、人の創作物を根底から否定しておいて、なおかつご自分の作業には不足はないとし、枚数を描け、遅い、と言外に言われるのはあんまりだと。

    まあ、シーズン3方式を全部、と言い出した時に何かしら言われるだろうなとは思いました。
    その前にSHQを取るためにデザインや絵と文の擦りあわせしないと、と話を振った時にイラスト分野だけ言うのではなく、文章ももっとこうしますね、ということが簡単なものでも出ないかと期待もしました。
    何故か。いつも「イラストさえどうにかなればもっと評価が上がるのに」という思惑しか見えないからです。
    そんな風に一方的に責められて喜んで描く人間ではありません。大半がそうだと思います。
    何故今まで言ってくれなかったのか、と言われればその気も失せていたからです。
    繰り返しますが、酷いショックでした。思っていても作業を共にするなら言うべきではないだろうと、愕然としました。
    だから、何を言っても無駄だろう、と言うのが全てです。

    書いてていい加減空しくなってくるのですが、大体私のどうしても言いたかったことはそんな感じです。
    予定としては10月〜11月半ばは作業が怪しいので、9月中に500*500以下のイラストでしたら複数枚仕上げられます。
    ただし、描くべき要点とそれに付随するイメージが必要です。
    シーズン3データの良い点は、要点にタグがつき、2のものよりもイメージがしやすいというところです。
    それもあって3形式でいきませんかと言いました。あとぶっちゃけマイルでもかかってないとこの精神状態だと何も描けないです。
    最後に申し訳ありませんが改めて、全てにこれ以上イラストを描くのが嫌になるようなことがなければ、という注釈がつきます。
    わがままを申してすみません。

    建設的なプランではないことの方が多くなりましたが、私からは以上です。
引用返信
■2723 / ResNo.55)  Re[4]: 新規アイドレス取得について
□投稿者/ クレール 一般人(4回)-(2014/09/01(Mon) 07:50:31)
    しっかりとお答えしたかったので、時間がとれるタイミングまで返答が遅れてしまいました。
    #一度投稿したのですが、字数オーバーではじかれてしまい、書き直しなどしています。
    #そのため、返答の順番が鷹臣さんのお話の順と違ったり、引用できなかったりしています。
    #その上でやりとりの上で優先順位が高いと感じた内容に絞ってお答えしております。
    遅くなりましてすいません。
    長くなりましたが、読んでいただけたら幸いです。

    ○今回の話の趣旨について
    誤解されているようなので言葉を変えて申し上げますが、今回の話は特定の個人を責めるものではなく、これまでのるしにゃん王国の状況を確認して今後を相談するためのものです。
    わかりやすい例に置き換えれば
    ・みんなでカレーを作りましょう
    ・いいカレーができたらお金が貰えるけど、そうしようとすると、普通の味だったら作り直しをさせられる。
     あるいは普通の味でもいいことにできるけど、そのときはお金がもらえない。
     これを選ぶのはいつでもできるけど、選んだら変えられないよ。
    ・今までのるしにゃんでお金が貰えそうなカレーだったのは、クレールが作った食材を湯水のように使って、盛り付けにも気を配ったカレーだけ。
    そのやり方ならお金が貰えるかもしれないけど……。
    ・何かいいアイディアはないですか? ないんだったらお金をもらう選択肢は選ばないほうがいいと思うよ。
    ということです。この文脈に
    ・お金をとるカレーを作るために一杯食材を作って集めようね
    という言葉は入らないと思いますし、それを提案するのであれば「お金はもらう選択肢は選ばないほうがいい」とはいいません。むしろ、
    ・食材を湯水のように使ったカレーは作りたくない
    という言葉のほうがあうのではないでしょうか。

    食料生産地は、新規イラストは1枚のみでそのときまでの未提出イラストを集めて編集した、というのが実際であり、
    今後、同じ手法を繰り返すのは、不可能だと考えています。
    (というか、可能だったら弓兵のSHQを狙った再クオリティチェックの際にやっています。)
    なので、鷹臣さんの言うごり押しを繰り返すつもりは毛頭ございません。

    どうぞこの話、今回の私の投稿内容について誤解なきよう、お願いします。


    ○3書式の要点について
    3書式ではタグが最初から出ているとのことですが、
    現在3書式での要点が開示されたのは地の国の宝剣のみで、その要点は???となっています。
    http://blog.tendice.jp/201403/article_10.html
    なので、タグがあるからイメージが掴める、という点は疑問です。

    今後の開示の仕方が違うというのであれば私の情報把握不足です。すいません。
    申し訳ありませんが、どこにそういうお話があるのか、お教えいただければと思います。


    ○デザインの重要性について
    ページデザインが重要であるという点は私も認識を同じくしております。
    一方で、これまでのデザインではクオリティ評価への寄与も限界があり、
    SHQ以上のデザインには相応の作りこみが必要と感じています。

    引き合いに出されている寮についても、イラストが数枚で、見やすいデザインもしてHQという評価ですが、
    SHQではありませんので、3基準であれば未通過な事に変わりはありません。
    もし、この寮のHQをSHQにする方法を何かご存知であれば、それを教えていただけないでしょうか、というのが今回の話です。


    ○製作にあたっての条件について
    まず、長期休止の前、およそ3年ほど前に申し上げたことを改めて申し上げます。
    (現況に合わせ多少言葉を変えていますが、大意は変わりません。)

    /ここから/
    ゲーム後もなんやかやとあり、無名世界観も続くでしょうが、「アイドレス」はT18で終わりなはずです。
    エンディングランクも、Sランクというゴールは見えても、道筋は見えていないように感じています。
    ここから先は、どんなゲームの終わりを迎えても皆さん一人ひとりが悔いの残らないように、自分のために残る期間を過ごして欲しいと思います。
    過去にこれをやりますと聞いた、あるいはやってくださいとお願いしていた事に区切りをつけていただく以上のことをお願いすることはありません。
    /ここまで/

    なので、私から何かを強制することはしません。新規の要求もしません。
    (共同制作をするにあたり、発注はするかもしれませんが、それは別として。)

    その上で、鷹臣さんのスケジュールから逆算すれば、10月〜12月のシーズンインを想定すると9月のイラストでのみSHQを狙うことになります。
    鷹臣さんの言う既存のアイドレス全てを3書式にとなると、6個のアイドレスにそれぞれイラストが必要になります。
    そもそも、これから申請したとして、9月中に要点が出て、そこからコンセプトを作るとなると、鷹臣さんの作業できる時間はさらに短くなります。
    私はこの条件で6個をSHQに仕上げられるアイディアは持ち合わせておらず、シーズンインに間に合わずに無駄骨を折るだけになると考えています。

    3書式の再申請について〆切はないので、ひとまず1つ〜2つに絞るのであればアイディア・プランさえあればまだ現実的だと思うのですが、それではいけないのですか?
    あるいは上記条件で6個のアイドレスがSHQ以上のクオリティになる、画期的なアイディア、あるいは前提の間違いがあるのであれば、教えてください。


    ○過去の発言について
    謝るなということですのでそれを踏まえた上でお答えしますが、最初に用意した返答が冗長すぎたので、
    まずは以下の2点にとどめさせてください。

    ・数年経てば人の環境も認識も変化します。今の私の考えが、鷹臣さんが考えている昔の私の考えと同じと思わないことをお奨めします。
    どのような経緯であれ、鷹臣さんがその認識を変えないのであれば私もまた同じことを鷹臣さんにすることにしますので、
    この話があまりにも不毛な展開にならないよう、ご協力をお願いします。

    ・自分が正しいと思っていて、事実正しいのであれば、もっと早くに善政は取れていましたし、個人ACEだって取得できています。
    間違った選択をしてなお私は正しいはずなのにと主張できるほど、私は盲目的で傲慢な人間ではありませんし、
    自分が常に正しい選択をしていると思っていたら誰かに相談など持ちかけたりもしないでしょう。

    以上、よろしくお願いします。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-19] [20-29] [30-39] [40-49] [50-55]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■2277 / 親記事)  外部からの連絡・投稿スレッドその5
□投稿者/ クレール 一般人(25回)-(2009/01/28(Wed) 20:29:41)
    外部の組織・個人からの伝達や報告などは、
    こちらのツリーをご利用いただけると助かります。

    その5です。
引用返信

▽[全レス50件(ResNo.46-50 表示)]
■2617 / ResNo.46)  ご連絡ありがとうございます。
□投稿者/ クレール 一般人(1回)-(2011/05/14(Sat) 22:20:24)
    No2616に返信(蘭堂 風光@ナニワアームズ商藩国さんの記事)
    > いつもお世話になっています。ナニワアームズ商藩国です。
    > 回答についての連絡、ありがとうございました。
    >
    > クレールさんの編成についての変更点は以下のようになりました。
    > ・トラリス01に設定的に常時搭乗しているものとしました。
    > ・着用アイドレスをT17着用アイドレス表に合わせて高位森国人+賢者+医師+名医+法の司に変更しました。
    >
    > 以上、よろしくお願い致します。
    > #T17着用アイドレス表との整合性等の認識共有の為に念の為、報告させて頂きました。
    >
    > 編成表のURL
    > http://www22.atwiki.jp/naniwaarms/pages/519.html
    >
    ご連絡ありがとうございます。
    委細了解いたしました。このターン、私とトラリス達をよろしくお願いいたします。
引用返信
■2643 / ResNo.47)  来須・A・鷹臣様へのご連絡です。
□投稿者/ ちひろ@リワマヒ国 一般人(1回)-(2011/07/31(Sun) 23:09:03)
    こんばんは。
    私は、この度貴国に在籍の来須・A・鷹臣さまより秘宝館でのご依頼を頂きましたリワマヒ国のちひろというものです。
    今回のご依頼に伴いまして、事前に来須・A・鷹臣さまとお話し(というかお願いというか)させて頂きたいことがあり、連絡を取らせて頂きたくこの場をお借りしました。

    メッセンジャーにてお話しさせて頂ければありがたいので、下記に私のアドレスを置いていきます。お手数ですが、登録頂き、ご連絡頂ければ幸いです。明日よりしばらくの間、夜十時以降には必ずメッセ上にいるように致しますので、よろしくお願いいたします。
    chihiroc☆disa.jp(☆の部分を@に置き換え願います)

    最後になりましたが、ご依頼頂きましてどうもありがとうございました。
引用返信
■2651 / ResNo.48)  【来須・A・鷹臣様へ】ご依頼品完成のお知らせ
□投稿者/ 忌闇装介@犬猫おもいで秘宝館 一般人(1回)-(2011/08/10(Wed) 17:57:41)
    毎度お世話になっております。犬猫おもいで秘宝館です。
    ご依頼いただいておりました作品が完成いたしましたので、お知らせいたします。

    ギャラリーNo.1004
    SS:ちひろ@リワマヒ国
    http://www22.atwiki.jp/ogasawara/pages/2126.html
    以上です。

    ご依頼ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。
引用返信
■2661 / ResNo.49)  ルールと滅亡に関する相談についての中間報告
□投稿者/ みぽりん@護民官事務所 一般人(1回)-(2011/12/23(Fri) 17:50:52)
    るしにゃん王国様

    お世話になっております、護民官事務所です。
    先日お寄せいただきました「ルールと滅亡に関する相談(tp://yagoku.arrow.jp/gomin/uketsuke/nisetre.cgi?no=187)」について、
    以下のように芝村さんへ再判断の依頼を提出させていただきました。
    tp://yagoku.arrow.jp/gomin/houkoku/nisetre.cgi?no=774

    結果、要救済と認められ、追加消費は大統領府が対応、緊急輸送については芝村さんの方で手配してくださるとのことでした。

    tp://cwtg.jp/syousyo/nisetre.cgi?no=4735
    こちらで公示されております通り、T17編成に関して一括しての護民活動を予定しております。
    現在類似案件の調査作業中です。
    全体の護民活動結果が出次第、また改めてご報告させていただきますので、
    今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

    何かご質問等ございましたら、下記URLへご返信いただく形でお気軽にご連絡下さい。
    tp://yagoku.arrow.jp/gomin/uketsuke/nisetre.cgi?no=188

    以上、よろしくお願いいたします。


    護民官事務所


引用返信
■2662 / ResNo.50)  ルールと滅亡に関する相談についての中間報告2
□投稿者/ みぽりん@護民官事務所 一般人(2回)-(2012/01/22(Sun) 22:45:33)
    2012/01/22(Sun) 22:46:23 編集(投稿者)

    るしにゃん王国様

    お世話になっております、護民官事務所です。
    先日お寄せいただきました「ルールと滅亡に関する相談(tp://yagoku.arrow.jp/gomin/uketsuke/nisetre.cgi?no=187)」について、類似案件の調査が終了いたしました。

    この調査結果を、「藩国さまのご名誉にためにも罰則を受けない形の救済が望ましい」という護民官事務所の判断とともに、芝村さんにお知らせし、
    前に報告させていただきましたように
    tp://cwtg.jp/syousyo/nisetre.cgi?no=4735
    こちらで公示されております通り、T17編成に関して一括しての護民活動を予定しております。


    全体の護民活動結果が出次第、また改めてご報告させていただきますので、
    今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

    何かご質問等ございましたら、下記URLへご返信いただく形でお気軽にご連絡下さい。
    tp://yagoku.arrow.jp/gomin/uketsuke/nisetre.cgi?no=188

    以上、よろしくお願いいたします。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-19] [20-29] [30-39] [40-49] [50-50]






Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -